プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゆれる」感想ー!
絶対観る!と思ってまして。
開場時間に行ったらすごい並んでてびっくりでした。入れてよかった。


ゆれる 西川美和、オダギリジョー・香川照之

お話。写真家として成功した弟と田舎で家業を継いだ兄、母親の法事で再会し。ある女性を挟んで微妙な関係であり。3人で思い出の吊橋に遊びに行くも、その女性は落下死亡。傍にいたのは兄一人。事故か事件か。

(以下ネタバレすれすれ)
オダギリジョー、スタイルいいなー…かっけーな・・・

は、おいといて。毎度のことながら他の出演作とびっくりするほど雰囲気が違ってほえほえ。
(つーか、この作中でも前半と最後じゃほんとに別人なんですけどー)
タラシで結構ろくでもないんだけどどうしようもなく魅力的な男の繊細さがすばらしくハマリ。
罪悪感と逡巡と保身と愛情と、その他もろもろ絵に描いたような。

そしてそれ以上に香川照之でしょう。
視線ひとつ、ちょっとした動作ひとつで、人間の持つ闇の、最も深い部分を感じさせてしまうとは!
ガラス越しの兄弟の会話のシーン、彼の目にはもう本当に何も映ってなくて。ぞくぞくきました。

脇役陣のキャスティングはどうなんですかねあれ。裁判官めっちゃええ声なんですが(笑)
そして木村祐一、起訴事実をすげーつまんなそうに読み上げてて悪人ヅラで素敵なんですが(爆笑)

全てがゆれる。事件の舞台も人の心も関係性も。そして画面も。いやあサイコーに気持ち悪くてしばらくぼーっとしてました。
連れはラストでびょうびょう泣いてました、けど…
兄貴を突き落とした(物理的意味じゃなくね)タケル君よりも、突き落とされてもそれを待っていたかのように薄笑いを浮かべ、弟を見つけて邪心のない笑顔を見せるミノルにーちゃんのほうがどんどん虚ろにどす黒く見えてきて仕方なかった。こえーよ…。

いや、西川氏ってすごいですわ。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

天藍さん、オダギリジョーお好きなんですね。
私も好きなんですー(にやり)

「ゆれる」、原作は読んだんですが映画は見てなかったんです。
原作、ラストが泣けてかなりいい感じだったんですが、
映画の方もなかなかいい感じで仕上がってるようですね~☆
DVDで必ず見ます!DVDで!!笑
(金欠中)
【2006/11/29 23:05】 URL | shimamura #- [ 編集]


コメントありがとうございます―。

オダギリジョー、かっこいいすよねえ(にやり)
小説版お読みになりましたか!
かなりいい感じのようですねー♪
読んでみたいと思います。

映画もご覧になってみてください是非!
【2006/11/30 20:49】 URL | 天藍 #- [ 編集]


高画質を目指した1本道ハイビジョン動画!
臨場感あふれるオリジナルムービーを御覧あれ!
【2006/12/28 01:56】 URL | #- [ 編集]

上のコメントについて
↑えっナニナニ、えっちな動画ー?(*‘▽‘*)
と思ったらリンク先が辿れなくて悔しかったですー
ちょっと面白かったので晒しておきます(笑
【2006/12/28 19:23】 URL | 天藍 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenran60sora.blog71.fc2.com/tb.php/93-b9011260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。