プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メルキアデス・エストラーダ~」感想
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 トミー・リー・ジョーンズ 、バリー・ペッパー、2005

久々に映画感想ー。
タイトル長いよねこれ。

空気感は凄いし色々なモチーフもかっこいいし面白かったは面白かったんですが主人公をさっぱり理解できませんでした。
前もって見ておくべきと評された「ブロークバック・マウンテン」も見てるんですがね一応。
漢の友情ってやっぱり判らん。
あれは確かに男子向けの映画だと思います、うん。

多分すげぇ熱くてカッコイイ主人公なんだろうけど。メルキアデスのツッパリもヘタレ国境警備隊員旦那(ごめん役名覚えてない・笑)も同調できるんだろうけどもさ。
主人公よりも奥さん陣2人にシンクロしちゃったからなあ。私はやっぱり女だわ。たとえ言動が野郎だと彼氏に言われようとも
ついでに言えば。…すみません、1度目の埋葬って、どれ?(ばか)

映画とは全然関係無いんですが。
近くの席におぢさんがいまして。
そのおぢさんがまた独り言やたら大きいんですこれが。
「しっかりせえ」とか「何してるんや」とか「ああ××が××してたわけね」とか「志村ー後ろ後ろー」とか
←でもほんとにそんな勢いだった
やかましわという周りの空気にも一切気付かずツッコミ続けてました。
「かもめ食堂」のときもいたような気がせんでもないんですがこのおぢさん。
おぢさんが五月蝿かったので星-2(←映画と関係無いし)
そして気が付けばおぢさんの記述が映画感想と同じくらいの分量になってるし(汗)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenran60sora.blog71.fc2.com/tb.php/79-6dd9ca03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。