プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鉄鼠の檻」感想
鉄鼠の檻 京極夏彦 講談社(新書版)

今回のテエマは禅と言葉、…あとはなんだ?
登場人物がお坊さんばっかりで初読時は誰が誰だか最後まで判別がつかなかった(ごめんなさい)
っていうか未だに2回読んだか読まないかぐらいって話なのであんまり詳しく覚えてないのですが。

ただ、雪山に墨染の衣、一滴の赤い大振袖、というイメエジは強烈。
禅や仏教や雲水さんに対する無関心からは脱却したかもしれない(ほんとか)
京極堂シリーズ中、途中でザセツする可能性がかなり高い巻じゃないかと個人的には思っていたり。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenran60sora.blog71.fc2.com/tb.php/37-a911648c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。