プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「狂骨の夢」感想
狂極道祭り(←爆笑)第3弾ー。ガイコツです♪

狂骨の夢 京極夏彦、講談社(新書版)

この「狂骨」あたりから京極節が確立したような印象をもっています。
榎さんが本格的に神がかって(笑)くるのもこれからじゃないかなあ。

モチーフは神話、記憶、自我、無意識。精神分析、フロイト、ユング。骨、髑髏、密儀…というところか。大喜びしてました。
一見バラバラに見える小事件群が糸で繋がっていく快感と言ったら!
言うたらネタは最初から判ってしまう話だと思うのですが。
本当に先が気になって気になって止まりませんでした。
髑髏がからから、からからと哄笑しているのを感じながら。

文庫化されるときに大幅に加筆訂正がされたそうですが、そちらは未読です。
逗子海岸周辺が舞台なのですが、真冬の太平洋って見たことが無いので空気感は想像するしかなく。とりあえずあの話は真冬の日本海じゃ成り立たないわな。

(以下引用)
榎さん名台詞集(笑)

「この炬燵櫓男!」
「逗子だ!ズシ。ズシ」
「さあ迷える牧師を羊の方が救いに来たぞ!」
「僕も神だ」

いやもう本当に貴方も神です(笑)
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenran60sora.blog71.fc2.com/tb.php/35-d6ae6457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。