プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルウェイの森映画
公開日に映画を見るという珍しいことをしてきました
「ノルウェイの森」の映画の話です。ちゃんとした感想にならないので箇条書きメモ。
普通にいい席で見られたのです。ビバ田舎。

前提:自分、ハルキ読んだことありません
(同行者はハルキファン)

○話が見えなくなって困る、ということは無かったです
・時系列の前後関係がたまーに少しだけ混乱したけども
(直子のシーンと緑がでてくる所がいきなりいれかわるからかなあ どっちにも松ケンが出てるので主人公が女の子たちに振り回される感をうけたし)
○映像、すごくきれい
・草原のだだっぴろさというか凍りついたような風の雰囲気とか
○松山ケンイチさすがだ
・デモ隊の先頭に立つような感じになってるシーンと海で号泣のシーンがすき
・ブリーフいっちょでやらしくないのは並の人じゃ難しいと思うのよ
・後半のほうでも「勿論」って結構いってる、よね、それはいいのかワタナベ君…?まあいいですけども
○菊池凛子の芝居はそういえば初めて見ましたが…ちょっとばかり良くなさそうだなあという雰囲気(精神的な意味でね)がすごいな
・感心したのが、彼女セックスシーンで肌や指先が綺麗じゃないんですよね 生々しく汚いというか。芸術的な女体でこの話だったら激しく違和感だっただろうなと思う 
○緑役のひと細くて可愛いなあ
・前半の印象は「何だこの電波で棒読みな女は」でしたが;
・パンフ読んだ限りでは監督の緑解釈が原作とかなり違うところにあるんじゃないかとおもったです
○実はすごくいい芝居だなと思ったのが永沢さん&初美さん
○永沢さんの台詞と教授の台詞がとても好き
○レイコさんとワタナベがねるあたりは原作とかなり違う感じになってるみたいですね
・自分と同行者で受けた印象がどうにもこうにも食い違ってた…
・そういえばレイコさんはどこが病気なのかさっぱりわからなくて、後で同行者に原作エピソード聞いてようやく理解した
○ラストシーン、カメラもっと寄ってーー!
○音楽、これレディオヘッドじゃない…よな似てるけど違うよな…??と思いながら聞いていたらジョニー・グリーンウッドでしたか
・タイトルになってる「ノルウェイの森」の曲自体があんまり存在感なくないですか

全体的には画面の絵づらを眺めるつもりでみていたらいいのかなと とにかく「綺麗」でした
原作を読んでみようか、という気には残念ながらあまりなりませんでしたが。。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenran60sora.blog71.fc2.com/tb.php/291-5d0bd189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。