プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちねんぶり…とか…
そんなにここから離れていたのかと。

ここ一年はいろいろ忙しかったり入院してたりしまして
本も舞台もかーなーり、ご無沙汰だったように思います

リハビリかねて、だいぶ前に読んだ本をシリーズ(続き物ではないのですがリンクしているということで)メモ。
フロイト話なんで苦手な方はブラウザバックプリーズ。
「モーセと一神教」G.フロイト、ちくま学芸文庫
・いわれてみれば納得かもしれない、モーセ=アトン教聖職者 「モシェ」って「Mc~」とか「~son」の意味、というのには70へえ位(古)いった
・ローマ帝国であれだけ一気にキリスト教が広がった理由のひとつに「父殺し」とそれに対する罪=原罪の意識をもってきている。西洋文化の中で育った人ならわかるのかもしれない、その感覚。
・やはりフロイトは「トーテムとタブー」読まねばならんのですねえ…

というわけで読みました↓
「トーテムとタブー」G.フロイト、岩波の全集…だったと思う
・うん、なんかとりあえずエディプス・コンプレックスなんですね。
・・時代的に社会進化論と優生学をさっぴいて読まなければいけないですが、やっぱり面白いですフロイト。書き方がうまいのか。
・人類学的記述はフレイザーから引いてる?これは…やはりというかなんというか、フレイザーか。それも「金枝篇」じゃないフレイザーを読まねばならんのか。。

というわけでフレイザーを図書館でさがしてみます。いやその前にやはり「金枝篇」か?
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenran60sora.blog71.fc2.com/tb.php/287-70aa946d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。