プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブロークバック・マウンテン」感想
映画祭りです(笑)次は京極堂祭り、いきます(宣言してどーする)

ブロークバック・マウンテン ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール、アン・リー

役者さんがみんな演技うまいなあ。どこかで見たことがあるようなないような俳優さんがちらほらと。

…ううむ、男の友情(って言うか、なんだろう;)って判らん。。
風景は物凄く綺麗で雄大。羊多っ!て一寸びびった。音楽が凄く良いですね。全体的に静謐な、というか精神的な印象を受けました。

(以下ネタバレ)
突如「自分がマイノリティである」という状況に陥る。「同性愛者」であることを止めればそこから抜け出すのだろうけど、止めることはできない。
深く潜行し、人目を避けて燃え上がることしか出来ない。それでも周りとの溝は深くなっていく、と。

描写はかなり直截的で吃驚しましたが。
ツッコミ。「俺はホモじゃないよ」ってお互い確認しあっといて、ヤるな、その日のうちに。

男同士の愛情関係って…どうなんですか?お互い奥さんとか彼女が居て、お互いの彼女の話をして笑いあって、子供も本当に可愛がっている。でも本気で惚れあっているのはお互いだけ、というのは。。
多分…だけど、女子同士だったらあんまりできないんじゃないかなあ。子供どころか、彼氏とか旦那だってお互い許せないんじゃないかなと。女子は相手を独占して自分だけを見ていてほしがるし、証拠を求めるからね。

精神的と書いたのは、そこですごしたのは出会ったときだけ(だと思ったけど…ちがうかな;)のブロークバックという絶対的な聖域を二入が持っていて、何十年も(死ぬまで)その記憶を胸に(そこは、唯一二人が何憚ることなく愛し合えた場所なわけで。これってある意味ネガティブな生き方なんでしょうか?うーん、判らん)生きてるからだと思う。

劇中エピソードで、「男二人で暮らしてて笑いものになった挙句、片方が惨殺された」というのがありましたが。その時代でその地域だとそんなに(犯人が裁かれないほど?)同性愛ってタブーやったんですか??
異教徒には判りませんなあ…。ええ何せ江戸時代まで衆道陰間乱交が当たり前だった日本人ですから。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenran60sora.blog71.fc2.com/tb.php/28-c84c9673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。