プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウォーリー」見ましたよー
アメリカさんのアニメだと思ってナメてましたすみませんでした。

あと「ウォーリー」ときくと「探せ!」の絵本のほうしか思い浮かびませんでしたすみませんでした(と、年が;)

以下ネタバレ箇条書き感想です。
○ピクサー(というか、アメリカ?)のアニメーションって人外をセリフなしで表現させたらすごいなあ。
あの世界観と表現の手法がぴったり合っていた、というのもあるでしょうね
(ジブリでああいう荒廃した世界と虚無空間と人工物しか出てこないアニメつくっても魅力的には見えないだろうな)

○ウォーリーのアナログっぷりがかわいくてかわいくて…そしてイヴ最強すぎる(笑)
人のいない荒涼とした地球とロボ二体がとても素敵に見える一方で、もう、人間があまりにも非魅力的で、人間が出てくるシーン以降が物語も絵面も残念で仕方ない…orz
唯一のナマモノ、というかみんなが求めてやまない大事な植物でさえ、たいして魅力的なものに見えなかったのですよ、そういえば。
どうでもいいけどなんで歴代艦長だけリアル人間の写真なの?「2001年宇宙の旅」の宇宙船にいきなり牛が乗ってるみたいな印象なんですが…

○いろいろとつっこみどころは満載ですが。(イヴって同型ロボットがたくさんいるみたいなのに「イヴ」って呼ばれて返事するのは彼女?だけ、とか)(そもそもウォーリーからしてあの物理的容量でどんだけ複雑なプログラム内蔵してるんだ、とか)(明らかにロボットに感情があるもん、司令室ロボはまんまHAL)(話の流れ自体も冷静に考えると納得はできんのですが;)

○日本語吹き替え版で見て全く支障はない、というか普通に日本語版見ればいいんじゃないかなあ

○なんかあの巨大宇宙船…あれだよ、私がもう少しSFに詳しければまったくそれそのものの名前を挙げられるのでしょうが、「百億の昼と千億の夜」のゼン・ゼン・シティみたいだな、という印象が、我が貧弱な抽斗からはなんとか出せる範囲。。

○おそうじロボット(名前あったのか!!汗)かわいい…けどなんでウォーリーたちについてくる気になったのかいまいち謎というか理解できなかったというか。ロボット一団が鬼太郎妖怪団に見えたのはなんでだ。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenran60sora.blog71.fc2.com/tb.php/273-df5d99bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。