プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たらいまわし本のTB企画第46回「つい、うっかり」
菊花さんちにて先月開催されました「たら本」第46回「つい、うっかり」
いまさらですがこっそり参加いたします。

(ほ、ほんとすみません…失礼いたしました;;)


☆京極夏彦「絡新婦の理」
なにがうっかりかといいますと、本の内容じゃなくて私です私。

忘れもしない、学生のころ。
寒い寒い帰り道、原チャリとばして某本屋によりました、と。
この本がおいてあったわけですよ。
「鉄鼠」までは読了してたんですよ、ちょうど。
で、ちょっと悩んでお買い上げ。
確かレポートの締め切りが迫ってまして
家に帰って書いていましたわけでござります。
ふと目を上げたら、あるんですよ其処に、「絡新婦」が。買ってきたままの状態で。
…もう終わりでしたね、ええ。

徹夜で一気読みしてしまいました。。

(やはりというか止めろというか。。)
「あなたが―蜘蛛だったのですね」まで読みきって
ほえほえ言いながら窓の外を見たら、普通に夜が明けてました(^^;

うっかり一気読みしちゃったー!次の日普通に忙しいのに!という経験は
多かれ少なかれ皆様お持ちかとは思いますが
私の場合はこの本が一番強烈に覚えている「うっかり読み」です。


☆S.フロイト「精神分析入門」
学生のとき専門ではなかったけど面白そうだったのが臨床心理学。
大学ではユングのほうがよく教えられていたのですが
深層心理というとやはりフロイトを知ってなきゃ、というイメージがあります。
ということでちゃんと読みたいなあ、な本。

「つい、うっかり」な言い間違いや物忘れが起こるのも、深層心理でそう望んでるから…

…とか、たしかそういった内容だったようなうろ覚え状態なので。


まとまりないですがこんなところで。
第47回も慧さんのところで開催中のようなのです、い…行きます、行きますコーチ!
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
つい、うっかり、京極夏彦で
こんばんは。
たら本46へのこっそりのご参加、ありがとうございます。
京極夏彦「絡新婦の理」を徹夜で一気読み!素晴らしい!
確かにあれは一気読みさせるだけの力のある作品ですし、
一気に読んでしまわないとわけがわからなくなってしまう作品でもありますよね。
私は、「絡新婦の理」だったか「宴の支度」だったかを、
ついうっかり大混雑の通勤電車でも広げてしまい、
通勤電車ということは必然的にあの太さを片手で支えて広げることになるわけで、
そういう状態で読んだが為に指がつった記憶があります。
危険です、京極夏彦・・・。
【2008/12/12 23:45】 URL | 菊花 #sw/O2jfA [ 編集]

>菊花さん
ついうっかり今頃になりましたorz
コメントありがとうございます。
通勤列車であのさいころ本をお読みになったのですか!すばらしい!
あの本を読んでいる人がいると、「あ、京極さん読んでる」ってわかりますよねー。
「あ、同志!」みたいな。「今魍魎かー、がんばれ!」という。
京極さんはやはり、ちゃんと机で読まないと手が痛いですね^^;
京極さん…危険な男…!(白目)
【2008/12/14 14:41】 URL | 天藍 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenran60sora.blog71.fc2.com/tb.php/267-7c8d5c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たらいまわし・本のTB企画 第46回「つい、うっかり」

たらいまわしでお題が決められ、本を紹介していく「たらいまわし・本のTB企画」略して「たら本」。前回第45回の「たらまー」である「-scope」の時鳥さんが回した「たらい」。 受け取ったのは私、菊花であります。 <参考> ★記念すべき第1回「たら本」は、overQさん?... 時々、読書感想文。【2008/12/12 23:38】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。