プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いぬのえいが」感想
↓先日借りた「いぬのえいが」。観ましたよー!
犬童一心ほか・監督。オムニバス形式…なのか?
以下感想。

ちょ、これは反則ですって!
犬が山のように出てくるってだけで犬好きにはたまらんところにもってきて(日本語変)、どの話も泣かせにかかってくれるし(笑)
粘土アニメーション(ていうのか?)も可愛い;

役者陣がやたらと贅沢なんですねえ。
中村獅堂。伊東美咲。小西真奈美。天海祐希。佐藤隆太。宮崎あおい。佐野史郎。乙葉。川平慈英。ほかにもいたかも。
…最後のほう一寸微妙ですかね(笑)

(以下ネタバレ)
しかし結構謎だぞ、柴犬ポチ。バンパネラのエドガーみたいにどんな時代にいても違和感ないよ。(或いは「アウターゾーン」のミザリーさんか?笑)いろんなところに現れて、様々な人を癒して去っていく、と。でも彼が会いたいのは山田君ひとり、と。

子供のころに犬を飼ったことがある人なら最後の挿話(宮崎あおい×犬マリモ)は号泣必至。
っていうかこの挿話、宮崎あおいより子役の子のほうが印象に残ったのはどういうことですか(汗)脚本のせい…だということにしよう。
人間より犬の方がどうしたって先に死んでしまう。すごくすごく悲しいんだけど、余計にいとおしく思う。少しわかるような気がする。

うーん、好きですわ犬。。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenran60sora.blog71.fc2.com/tb.php/24-009efc36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。