プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「火星の倉庫」感想とりあえずup。
ものっすごい久しぶりですが舞台の感想ー♪
(そういえば今年って本当に観劇に行っていないなあ…)

ヨーロッパ企画 火星の倉庫 2007.11、@京都府立文化芸術会館

そういえば久しぶり、な生ヨーロッパ。うーん、公演のたびにどんどん人気があがっていく劇団になっちゃったなあ…ちょっとさびしい(←わがまま)。
(以下ネタバレしてはいないつもりですがスレスレにつき今から見に行かれる方は撤退願います)

客、男女比ほぼ拮抗?年齢層も幅広し。
おじさまおば様方が結構多いっすね、初日じゃなかったので劇団の身内の方ではないと思うのですが。対象年齢が結構ユニバーサルなんだなあ。

(役者さん)永野さん、入りっぱなしで大変ですね(・▽・;
後から思うと本多さんのキャラで話が流れてた。石田さんがあの程度に目立たない役ってめずらしいんじゃないかなあ。中川さんカッコ良いですー♪流石にここんちの掛け合いは最高ですっ

(ウラカタサンworks)
いつもどおり、というかなんというか、、舞台美術さん大道具さんお疲れ様です…(平伏)
あの箱だけで幾つあったんだろう…?数えてないですが役者が上に乗ってとんだり跳ねたりするわけだし大変っすよあれは。
(大変といえば「win5000」のほうが、かもしれないですが)
すごくカラフルでなんとなくファンタジックな感じがしました。
なにげに照明の当て方がかなり凝ってたんじゃないかしら。一見派手な仕込みはしてないんだけど、「港湾倉庫」な舞台設定の4割は照明でできていた印象。ただ、スモークたくならもっと必要だったような…;

ハコにケチつけるのは反則だしどうしようもないのですが、あの内容とあの絵面にあの規模の劇場、というのは、どうにも違和感があったのです…。
なんというか、「いかにも文化ホール」な劇場の、舞台部分だけが芝居の世界になってしまう、というか。ここんちの芝居のイメージ的にはやっぱりin-depenndent thertreみたいな、こじんまり感があって客席が客席しくない劇場のほうが合うんじゃないかなあ…客の容量やら舞台の高さの問題がありますが…

話自体はなんというかまあ、えらい意表をつくデカい展開なのに、中身が地味にささやかでしょうもなさすぎて面白かったー。ペットボトルはリサイクルしましょう(笑)
単純に盛り上がるだけなら「ロードランナ―」や「win5000」のほうだったような気がしますが、全体的な完成度はやはり「火星の倉庫」のほうがあがっていたかしら、と。

まとまってないですがとりあえず。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenran60sora.blog71.fc2.com/tb.php/196-bdb556b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。