プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たらいまわし本TB企画・第32回「猫の本」!
むつぞーさん@柊舎ご主催の企画
「たらいまわしTB企画第32回「ねこ・ネコ・猫の本」」
に便乗させていただきます!


猫と本あるいは猫と文学…というのは、
とっても似合うとおもいませんか?
時に愛らしく、時にふてぶてしく、
身近な存在でありながらミステリアスな雰囲気をもつ猫。
多くの作家達にも愛された猫は、いろんな本に登場していると思います。
そんな猫が出てくるお気に入りの本を教えて下さい。


きたきたー!「たら本」です!
そして今回は「猫」とは。何て素敵お題♪

私は今まで猫のいる家に住んだことがないのですが(妙な表現だな)
気付くと気まぐれに猫が足もとにいたり、かまおうとしてそっぽむかれたり。
そんな暮らしは結構あこがれます。
野良猫とじっと静かなにらみ合い状態の時とか。
あれは、他の動物では持つことのない緊張感かと。

で、「猫の本」なわけですが。
やはりこれですわ。

■「ふしぎ猫プドレンカ」カレル・チャペック
猫好きの子にプレゼントしたことのある本。
可愛らしさよりもふてぶてしさを感じる(笑)チャペック兄の挿絵も愛しい(^ ^)
仔猫を産み続ける謎のグレートマザー・プドレンカ。
幼いまま命を散らした猫の坊やのカタキを取るかのように、世界を仔猫で満たし続けます。
じっと闇に耳を傾けているプドレンカの様子など、目に浮かぶよう。
プドレンカ視点の短編「猫いわく」は、本当に泣きました。。


猫といわれて思い浮かんだ本が「三毛猫ホームズ」に
絵本の「百万回生きたねこ」「11ぴきのねこ」
くらいだったりするのですが意外と内容を覚えていません(・ ・;)


今、手に入れたいと思ってるのがこれ。
■「猫語の教科書」ポール・ギャリコ
何より表紙に一目惚れ。
そして内容が「猫による、猫のための人間対応マニュアル」って…(笑)
男は女に、人間は猫に、踊らされておくのが世界の平和を保つ道なのさ(^_-)
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
猫の風情
>「猫語の教科書」ポール・ギャリコ
オススメですよー。
嗚呼、こうやって人間の家は猫に乗っ取られてゆくのだなー
ということが、よーくわかります。
そして、それが分かってしまっても、
いや、分かるからこそ尚、
そのツンと気高く気まぐれな猫の姿に
猫の風情に、うにゃーん★となるのでした。
【2007/04/05 22:29】 URL | 菊花 #sw/O2jfA [ 編集]

たらいまわし本TB企画・第32回「猫の本」!
おはようございます。今回の主催者・むつぞーです。
このたびはご参加ありがとうございました。
カレル・チャペックの本は面白そうです。
猫って暗闇に何かを見たり、聞いたりしているように見える時がありますし…。
【2007/04/06 08:59】 URL | むつぞー #GCA3nAmE [ 編集]

たらいまわし本TB企画・第32回「猫の本」!
カレル・チャペック…聞いたことのある名前。
そうだ!彼の『園芸家の12カ月』を読みたいと思ってたんですよ。
まだ買ってないけど…(^^;
「ふしぎ猫プドレンカ」の表紙、かわいい~。
著者が撮影した写真も掲載されているんですね。
見てみたいです。
【2007/04/06 10:40】 URL | LIN #- [ 編集]

Re: たらいまわし本TB企画・第32回「猫の本」!
チャペックの本、正方形でかわいい装丁ですね!
これはぜひ近いうち読んでみようと思います。
チャペックの本、著作権が切れたんでしょうか、
21世紀に入ってから、怒涛のように本が出ていますね。

犬(ダーシェンカ)のほうは文庫で持ってたんですが、
こっちの正方形装丁のダーシェンカもあるんだ。
欲しい…けど、どうしよう(笑)

チャペック兄(ヨゼフ)は装丁家。
この人の装丁した本をコレクターの人が集めた本もあって、
それも好きです。
検索してみると、兄ヨゼフも、
「チャペックのこいぬとこねこは愉快な仲間」
という本を書いていますね。これも読んでみます☆
【2007/04/06 19:37】 URL | overQ #mQop/nM. [ 編集]

コメントありがとうございます
コメントレスが遅れておりまして、も、申し訳ありません!土下座土下座。
明日あたりネット繋げるかなと。
皆様いつもありがとうございます!(^o^)
【2007/04/08 23:56】 URL | 天藍 #- [ 編集]

>菊花さん
猫の風情…ああ、いい表現ですね~♪
そうそう、我が儘我が道を行きながら人間(特に男子。笑)どもを籠絡し
意のままに操縦してしまうおすまし猫さん達にノックアウトです。。
観察眼と愛嬌と計算高さ、女子としては見習わば、と思ったり(^^;)
計算も愛想も、わかるからこそ愛らしいとは。そういう人に私はナリタイ。笑
【2007/04/09 12:57】 URL | 天藍 #- [ 編集]

>むつぞーさん
コメントありがとうございます!
ご主催おつかれさまです~。

>猫って暗闇に何かを見たり、聞いたりしているように見える時が
そうそう、そこには何もないでしょう君という感じで。
虚空をじーっと見て耳をぴくぴくさせてたりしますよね。
闇の声、というか自然の声というか、何か大事な声を聞いてるのかしら…と。気になります(^ ^)
チャペック、いいですよ~。是非。
【2007/04/09 19:27】 URL | 天藍 #- [ 編集]

>LINさん
コメントありがとうございます~。

>園芸家の12カ月
興味深く一気に読みましたよ~。是非是非。
私は、園芸に関しては興味も知識もないのですが
(何せアロエやらポトスやらを枯らしたことのある灰色の指の持ち主…苦笑)
チャペックの文章は、実に軽やかで楽しそうで。
チェコの美しい気候が思い浮かんで、園芸が好きだったらもっと楽しめるんだろうなあ…と。

>プドレンカ
なんで「ダーシェンカ」ほど色々版が出てないのか、個人的に少々謎だったり(^ ^;)
猫の写真ってなんかものすごく雰囲気が出ますよね~。不思議。
【2007/04/09 19:42】 URL | 天藍 #- [ 編集]

>overQさん
コメントありがとうございます!

ねー、正方形本の「ダーシェンカ」「プドレンカ」可愛いですよね!コンパクトだし素晴らしい。
この装丁の「ダーシェンカ」、私も欲しいなあ…と思ったのですが
どうも日本語訳があまり好きじゃなくて…(^ ^;)
うーん、悩むところです。

>「チャペックのこいぬとこねこは愉快な仲間」
あ、この本よく本屋で見かけて気になっていたのですが
ヨゼフさんのほうの本だったのですか!!(←ちゃんと見れ)
読んでみたいです~♪
【2007/04/09 19:56】 URL | 天藍 #- [ 編集]

カレル・チャペック先生
カレル・チャペックの猫本、まだ読んでなかったんですよ。
これを機会に、ゲットしまする。
そうして、おそらく積読熟成し、ほどよく時を経たころに読みまする。
上のコメントに横はいりしちゃいますが、LINさん、園芸家十二ヶ月は、ミルクティーのおいしい季節に読むべし、読むべし、と数年前の秋冬ころにお話したじゃあないですか?
自家栽戦隊ベランダーにとっても、必読書ですし。
【2007/04/12 03:04】 URL | ne_san #z8Ev11P6 [ 編集]

>ne_sanさん
はじめまして(^ ^)コメントありがとうございますー。
チャペック、是非!
ダーシェンカとあわせて揃えたいですー。
「ダーシェンカ」は読了に結構パワーがいったのですが
「プドレンカ」は軽ーく読めちゃう…と思います。。

>ミルクティーのおいしい季節に
ああ、いいですねー。
私は植物とはどうも相性が悪いのかなあ…自分の部屋に鉢植えを置くと確実に速攻枯れるか腐るかなのは水のやり方が悪いのか置く場所が風水的に悪いのか(汗)
自家栽戦隊ベランダー…(笑)緑の指の持ち主さま、羨ましいです。。
川原泉の園芸エッセイも面白いですー。
【2007/04/14 18:40】 URL | 天藍 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenran60sora.blog71.fc2.com/tb.php/138-c8fa6592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たらいまわし・本のTB企画 第32回「ねこ・ネコ・猫の本」

たらいまわしでお題が決められ、本を紹介していく「たらいまわし・本のTB企画」略して「たら本」。前回の第31回に私が投げたたらいは、無事、「柊舎」のむつぞーさんに受け止めていただきました。ありがとうございます。そういうわけで、今回のお題は「柊舎」のむつぞーさん 時々、読書感想文。【2007/04/05 22:29】

たらいまわし企画・第32回「ねこ・ネコ・猫の本」

今回のたらいまわしの主催は、柊舎の書庫のむつぞーさん。お題は「ねこ・ネコ・猫の本」。猫の登場する作品というのは、国内外を問わず、本当に多いですね。長編やエッセイ... Ciel Bleu【2007/04/06 06:02】

たらいまわし・本のTB企画 第32回「ねこ・ネコ・猫の本」

主催者がたらいまわしで決められ、主催者が決めたお題で本を紹介していく「たらいまわし・本のTB企画」通称「たら本」。前回第31回の主催者は時々、読書感想文。の菊花さんで、今回なんと私にたらいがまわされました。で、その菊花さんとお会いしたのが、あの劇場だ 柊舎の書庫【2007/04/06 08:52】

たらいまわし・本のTB企画 第32回「ねこ・ネコ・猫の本」

主催者がたらいまわしで決められ、主催者が決めたお題で本を紹介していく「たらいまわし・本のTB企画」通称「たら本」。前回第31回の主催者は時々、読書感想文。の菊花さんで、今回なんと私にたらいがまわされました。で、その菊花さんとお会いしたのが、あの劇場だ 柊舎の書庫【2007/04/06 09:00】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。