プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さくらん」感想ー
「さくらん」。見ました!
公開から少したっていたせいか映画館がえらいことすいていてびっくり。…にしたってガラガラでしたよ。。何でだ?田舎だから?

さくらん 蜷川実花、土屋アンナ・椎名桔平・夏木マリ・安藤政信、音楽:椎名林檎 原作:安野モヨコ

えーと、安野さんの原作は知らないのですが(本屋に置いてた試読用の数ページのみ見たことは有)話は割と原作沿いなのかなという印象が。
そして、さすが蜷川実花さん!映像はどのシーンも物凄く色鮮やかで酔わせていただきました。金魚が泳ぐ吉原大門!Σ(・△・*)

(以下、ファンの方にはごめんなさい)
ただ。
えらいこと無駄に長く感じてしまい。
おそらく、あれだけの内容をオチまでつけようと思ったら必然、の長さではあったのでしょうけど。途中、正直もうええわとチラリと思ってしまいました。
話自体が長かったというより、シーンとシーンの間がぶちぶち切れてうまく繋がっていなかったような、、そのせいかなあ。
脚本についてはその点と、あと登場人物の言葉遣い、説明台詞に所々違和感が。
椎名桔平さんの「妾などにはせん、妻に娶ろうと思う」…武士が、というか江戸の人がそういう言い方するかあ?とか。

土屋アンナさんの台詞回しがどうにも見劣りする(左團次さん菅野さん木村さん夏木さんに囲まれちゃ無理もないか)上に艶っぽさがもうひとつ、さらに脚本上の台詞の美しさが今一歩、かと。土屋アンナ喋るなー!と所々思ってしまいました。
極力台詞を排した上、もっと花魁の「日常」というか、お仕事モードじゃない姿が見たかった。
…あ、それだと別に映画じゃなくてもいいんですねえコレ…
picoさん宅で話題になっていたように、林檎さんのスペシャルバージョンPVだったら最高という説、大いに賛成です・・
林檎さんの音楽は恐ろしくはまっていてすてきでしたね。
もう、林檎さんの曲じゃなきゃ!という勢いでうっとりしました。

夏木さん左團次さんが良かったです。菅野さんかっこいい。木村さん女の情念で最高に迫力、どきどき。安藤さんて町人髷似合うなあ(笑)
ただ、花魁陣の着物の裾捌きはもうすこし何とかしてください。。
チョイ役で長塚圭史さんとか安野夫妻とか出ていたそうなのですが、さっぱりわかりませんでした。。

椎名さんといえば、どうにも悪代官に見えてしまったのは何故なのか。倉之助さんいい人なのに。大ワル伊藤喜兵衛@嗤う伊右衛門のイメージにひきずられてるのか?蜷川(父)の罠かっ!?
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
こんばんは~!
こんばんは。
ほんとほんと、同感です!
夏木さん左團次さん・・・その他皆さん良い味だしてましたよね。
アンナちゃん以外は・・・。
さくらんというからには、能舞台のような狂乱がみたかったですわ。

>蜷川(父)の罠

罠です罠。
ぷぷ。私もそうみえました。(笑)
【2007/03/19 22:58】 URL | pico #- [ 編集]

こんばんは~
コメントありがとうございますー。

>能舞台
能的狂乱!いいですね~。。
あれだけの色鮮やかな映像だと、そのくらい狂乱を見せないと話が映像に負けてしまいますよね…
(能というと「井筒」以外は「近代能楽集」を読んだ程度しかストーリーを知らないのでちゃんと読んでみたいです)
>蜷川
「嗤う伊右衛門」で印象が強かったのが小雪さんより唐沢さんより椎名さんだったのです(^ ^;)
原作のあの伊藤喜兵衛をあんな素敵キャラにしてしまった蜷川パパの演出…。。
「さくらん」、キャスティング&演技指導を父でお願いしたかった、かも(笑)
【2007/03/20 20:14】 URL | 天藍 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenran60sora.blog71.fc2.com/tb.php/130-59089d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さくらん

さくらん 2007/アスミック・エース/111分/PG-12 ●監督:蜷川実花 ●原作:安野モヨコ ●脚本:タナダユキ ●音楽:椎名林檎 ●出演:土屋アンナ 椎名桔平 成宮寛貴 木村佳乃 菅野美穂 永瀬正敏 石橋蓮司 夏木マリ 市川左團次 安藤政信 吉原の遊郭に売られた少 おかぼれもん。【2007/03/19 22:59】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。