プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たらいまわし本TB企画・第31回
菊花さん@時々、読書感想文。ご主催の企画
たらいまわし・本のTB企画 第31回「積読の山も誇りと本の虫」
に便乗させていただきます!

今回のお題「積読の山も誇りと本の虫」
買ってきて本棚に積まれたままの本、
読みたい本リストにメモしてあるけど未入手・未読の本など、
現在の貴方の積読本(の一部)を教えてください。


…うっ(汗)
読もうと思って○ヶ月。面白そうと思って手に入れてない本。
い、痛いところをついてこられますね菊花さん。。

私の場合、あまり本自体を買わないので(図書館率高し)
積読本の実物はほとんどないのですが
これ、イイだろ!と思いながら手を出してない本は山のようにあります…。。

まずは実物を。
20070304160655


「雨月物語」と「遠野物語」。
どちらも、なんとなーく内容は知っているのですが
(「雨月物語」は小学生の時に某学習漫画シリーズで読んだ)
気合入れて原文いっとこう!と思って(珍しく)買ったはいいが
最初の何ページかで止まっております。。
雨月物語なんか対訳つきなのでどうしても現代文のほうに目が行っちゃうんですよう…。
これ、まず読むじょ、ということで自分を追い詰めておきます(笑)

タイトルチェック済でいまだに手にも取ってない本は…めっっちゃありますわ。。
司馬遼太郎に明治大正モノ、梅原猛。フーコーコレクションにドゥルーズもか。
(これまた集中してかからないとさっぱりな本ばかりだ)
が!まずは宇月原さんの「安徳天皇漂海記」かな。
以前の「たら本」で拝見して惹かれて一度図書館でかりたものの
結局読まずに返却した経緯があったりするので。

やはり読もう!と思ったら一気に読み始めないと駄目な模様。
「リチャード3世」とか夢野久作コレクションなんか速攻読了した癖に
読みたい波がすっと引くと本当に後回しに…。。うう。

えー、そしてですね、せっかくの「たら本」第31回ですので、
一首(三十一文字/五七五七七)詠んでください。
三十一文字のお題は勿論「積読の山も誇りと本の虫」です。


うわあ(汗)
不調法者なので四苦八苦でございますわ。。どうしましょ。

虫干しの書棚に並ぶ小宇宙
 内に入れず這い回るのみ

…失礼致しました。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

あ!『遠野物語』私も積んでます~(^^;
旧かなが苦手で~
『雨月物語』も読みたいなあ。
梅原猛は超オススメですよー。
是非、是非。
私も最新刊の『歓喜する円空』が気になってます。
『安徳天皇漂海記』をお読みになるのでしたら、
澁澤の『高丘親王航海記』も是非。
できたら澁澤の方を先に読んだ方がいいかもです。
あれ?
ますます天藍さんに積読本を作っちゃったかな?(^^;
りらっくま、かわいいですよね。
私はココログなんですが、リラックマのテンプレートがあるんですよん。
http://design.cocolog-nifty.com/document/d_94.htm
でも月315円かかるの。
高くな~い?
【2007/03/04 18:14】 URL | LIN #- [ 編集]

ご参加ありがとうございます
痛いところを突いた菊花@主催者です。
>「雨月物語」と「遠野物語」
『雨月物語』は読みましたよ。というか愛読書です。じっとりとした雰囲気がたまらんです。古文なのでとっかかりにくいかとは思いますが、そういう時は是非とも音読してみてください。多少意味が分からなくても、勢いというかノリで読んじゃってください。言葉の美しさに流されてズルズルとはまりますよー。
『遠野物語』は、待機本リストです。あは。私の中で民俗学系の波が来たら読もうと時を待っているのです。
そして、一首。積読山の前であわあわしている本の虫の様子がかわゆらしいですね。ありがとうございます。
【2007/03/04 22:28】 URL | 菊花 #sw/O2jfA [ 編集]


こんにちは!
なぜか、TBできないのですが、
知らずにいくつも送ってしまったらすみません。
さくっと削除しちゃってくださいませ。

>やはり読もう!と思ったら一気に読み始めないと駄目な模様

大きくうなずいてしまいました。私もそうなんです。

雨月物語と遠野物語は、私も好きです。
「浅茅が宿」と「蛇性の婬」は、溝口健二監督で映画化されているので、それを観てからだと文語もとっかかりやすいかもです。
あ、今回の主催の菊花さんは、雨月物語からとられたのでしょうか。
雨月物語に呼ばれているかもですね。
【2007/03/05 13:21】 URL | pico #- [ 編集]

>LINさん
あ、遠野物語仲間♪嬉しいですー。
いま途中になっているのが
「郷の人がこんな山の神っぽいのに会った」とか
「山の神に攫われて行方不明になったけど戻ってきた」
といったパターンの色んな伝承の部分なので
たまにどこまで読んだかよくわからなくなったりしてます(汗)
梅原猛。「歓喜する円空」面白そうです!
実は梅原氏は未読なのですよ…最初はどれがいいかなあ。
「安徳天皇ー」は澁澤の後ですね。メモメモ。
あああ、積読本の高さがまた2m(笑)

リラックマテンプレート!
うらやましい…、けど、お金かかるんですか…
宅のリラックマめ、何度もクリックして喋らすと寝てしまうのですよ(笑)
パンダのほうはそういうことはないようなので
よろしければ遊んでやってくださいませ。

トラックバックの件、ご迷惑おかけしております…
【2007/03/05 21:20】 URL | 天藍 #- [ 編集]

>菊花さん
ご主催お疲れ様ですー。

雨月物語、現代文のほうは読んだのですが
原文がすらすら読めなくて…。あああ(涙)
なるほど、音読すると良いのですね!
漢詩なども音読すると、なんとなく雰囲気が身に迫ってきますものね。
がんばってみますー。

「遠野物語」、一緒に読みませんか?(笑)
【2007/03/05 21:28】 URL | 天藍 #- [ 編集]

>picoさん
トラックバックの件、ご迷惑おかけしております…。
(FC2は言及リンクがないと撥ねるようになっている…らしいのですがその意味がよくわかってません。すみません・汗)
とりあえず設定を少しいじってみました。。が、まただめでしたら本当に申し訳ないです。

「雨月物語」。呼ばれてますねえ(^ ^)
映画版は京マチ子が出ていたのでしたっけ?
モノクロの美しい世界、雰囲気ぴったりと拝察いたします!

やはり「読もう!」と思ったときの勢いと興味が持続しているうちに読み始めないと積んでしまいます…。。
「遠野物語」、読んだ部分は結構一気だったのですが(汗)
【2007/03/05 21:37】 URL | 天藍 #- [ 編集]


天藍さん、こんにちは!
柳田はなんか一冊積んであるのですが、山の中にうずまって取り出せません(涙)
雨月物語、僕も持っていますが、未読です(泣)
いつになったら読めるやら~(笑)

フーコーにドゥールーズ!
僕も読んでみたいです。哲学にちょっと興味が湧いて、昨年末にプラトンを何冊か読んだのですが、それっきり・・・。アリストレスへ進む気力がなかなか湧かないです。多分、20年後くらいにはフーコー読めてるかも(笑)
読み時の潮が満ちてくるのを待っておきます☆
【2007/03/06 18:20】 URL | kyokyom #- [ 編集]


ああ、雨月物語…
これ、私のトラウマ本です。
子供の時に読んであまりの怖さにうなされ(特に『青頭巾』いまだに再読できません(笑)
天藍さんが読むなら一緒に挑戦してトラウマ克服しようかな。
【2007/03/06 22:55】 URL | MlleC #HfMzn2gY [ 編集]

>kyokyomさん
kyokyomさんも柳田本を積んでらっしゃいますか!
わわ、発掘しないと取り出せない、って…(汗)
「思い出したら雨月物語を一話読む会」、やりませんか?(笑)

>哲学
ぷ、プラトンから始められたのですか…!
私はどうにも、古典哲学は高校の倫理レベルなので
イデアとか「百億の昼と千億の夜」のプロムナード。(何)
哲学は…読む気力と興味が満ちるのを待たないと、どうにも、ですね(^ ^;)
【2007/03/07 12:39】 URL | 天藍 #- [ 編集]

>MlleCさん
雨月物語。こわいです~・・
小学生時、学習漫画版にもかかわらず、「吉備津の釜」とか崇徳院の話とか(タイトルなんだったっけ)すごく怖かったですもの。
「青頭巾」はまだあらすじレベルです…
軽く「男と菊」系の話やなあと思っていたのですが(笑)MlleCさんのトラウマだなんて!(・△・;)
明るい春の昼下がりに、読みましょう、ご一緒させてください(笑)
【2007/03/07 12:47】 URL | 天藍 #- [ 編集]


柳田国男は最近とてもよく読んでいます。
遠野物語は、口語のバージョンもあるんですが、文語のほうがやっぱりおもむきがありますね。
戦争に行った日本兵の中には、遠野物語をザックに忍ばせた人も大勢いたそうです。
怖いけどなつかしい感じがするんでしょうね。
「蟲師」というマンガがありますが、これがまさに柳田国男の世界で、怖くて懐かしい、フシギの物語です。
【2007/03/07 18:47】 URL | overQ #mQop/nM. [ 編集]

>overQさん
コメントありがとうございますー。
前回の「たらいまわし本」ではお世話になりました^ ^

ああ、「遠野物語」をよく読んでおられるのですか!
さすがoverQさんですー。。膨大なご教養が窺えて、「猿田彦」シリーズなどくらくらしながら拝読いたしました!
それにしても。たくさんの兵隊さんたちが「遠野物語」を持っていかれたとは。
当時の方々の品性に感じ入ると同時に、あやしく美しい根源的な「日本」を描いた世界にひかれます。。

「蟲師」…映画化だそうですが、どうなんでしょう?
原作も未読なのですよ…遠野物語をだいたい読んでからのほうがいいですかねえ?面白そうですー。
【2007/03/08 21:02】 URL | 天藍 #- [ 編集]

Re: たらいまわし本TB企画・第31回
天藍さん、こんばんは。
地震お見舞い申し上げます。
石川県が震源と聞いて、福井に住んでらっしゃる天藍さんどうしてらっしゃるか、ホント心配致しました。
blogに寄せてもらったら、無事でいらしてひとまず安心しました。
また余震とかあるかもしれませんので、注意して下さいね。

雨月物語は、たら本第2回の『霊の文学』で、私、挙げてみました。怖さ格別で大好きです(ふふふ)
映画はちらっとしか観てないのですが、琵琶湖を舞台にしたのもあって印象深いです。
遠野物語も昔の本で持っているので、今読もうと思うと、字が小さすぎて、目がしょぼしょぼします。(あかんやん)

お歌の 「内に入れず這い回るのみ 」
って、なんか、ご紹介の本とリンクしていて、天藍さん、流石です。
【2007/03/25 23:41】 URL | ワルツ #iqjaFQqk [ 編集]

>ワルツさん
いらせられませ!コメントありがとうございます。

ああ、地震見舞恐れ入ります…
結構長い時間揺れていたように感じましたが
実際は1分もないのでしょうね、多分(^ ^;)
福井より富山のほうが揺れたようです。。能登は、遠いです、意外と。滋賀・京都は大丈夫でしたでしょうか?
友人知人親戚には特に被害はありませんでしたー。ご心配おかけいたしました(^ ^)

雨月物語。昨夜がんばって「吉備津の釜」の原文、読みました!菊花さんの仰るとおり,音読したらなんとか(苦笑)
あ、「内に入れず」って、、そうか。ご指摘いただいて気づきました(汗)
【2007/03/26 18:22】 URL | 天藍 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenran60sora.blog71.fc2.com/tb.php/127-ad31f6b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たらいまわし・本のTB企画 第31回「積読の山も誇りと本の虫」

やってきました、たら本です。今回の主催者様は「時々、読書感想文。」の菊花さん。どなたでも参加できます。自分のブログに記事をアップして、主催者の菊花さんとその他興味を持ったたら本参加ブログを訪れて、コメント&TB。さて。本好きの中には、現在読み途中の本が2冊 くるくる日記【2007/03/04 22:05】

たらいまわし・本のTB企画 第31回「積読の山も誇りと本の虫」

たらいまわしでお題が決められ、本を紹介していく「たらいまわし・本のTB企画」略して「たら本」。前回第30回の「たらまー」である「AZ::Blog はんなりと、あずき色。」のoverQさんが回した「たらい」。受け取ったのは私、菊花であります。さて。本好きの中には、現在読み 時々、読書感想文。【2007/03/04 22:21】

たら本31「積読の山も誇りと本の虫」

というわけで、やってきました、たら本31回。 今回は、「時々、読書感想文。」の... AZ::Blog はんなりと、あずき色☆【2007/03/05 21:31】

たら本31「積読の山も誇りと本の虫」

本のたらいまわしTB企画31回目となっています。 誰でも参加できますので、お題についての記事を書いて 主催者様参加者様にTBをしてみてください。 今回の主催者様は、 「時々、読書感想文。」の菊花さん。 お題は、 「積読の山も誇りと本の虫」 本好きの中には、現 おかぼれもん。【2007/03/06 01:01】

たらいまわし企画・第31回「積読の山も誇りと本の虫」

たらいまわしも今回で31回目。 今回のたらいまわしの主催は、時々、読書感想文。の菊花さんで、お題は「積読の山も誇りと本の虫」。本読みさんと積読本は切っても切れな... Ciel Bleu【2007/03/06 06:04】

たら本 第31回 「積読の山も誇りと本の虫」

たらいまわし・本のTB企画第31回がはじまりました。 今回の主催は時々、読書感想... The Light of the World【2007/03/06 21:49】

たらいまわし・本のTB企画 第31回「積読の山も誇りと本の虫」

ここのところ、ズルズルとタイミングを逃しては参加できずにいた「たら本」(前回は記念すべき第30回だったのに~)。時間に余裕ができたので、久しぶりに参加します。今回の主催者さんは時々、読書感想文の菊花さん。本好きの中には、現在読み途中の本が2冊あっても、その Le Journal de La Princesse frivole【2007/03/06 22:53】

たらいまわし本のTB企画第31回 『 積読の山も誇りと本の虫 』

大変遅くなってしまいましたが、たらいまわし第31回、参加させて頂きます。主催して下さっているのは、『舞台・演劇・コンサートの達人』と密かに尊敬申し上げている菊花さん!です。どうぞよろしゅうに。お題は、 『積読の山も誇りと本の虫』貧乏性(っ言うか、ホ... ワルツの「うたかた日記」【2007/03/25 23:43】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。