プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「里見八犬伝」感想
里見八犬伝 薬師丸ひろ子・真田広之、角川、原作:鎌田敏夫

原作は官能小説。(だと思う。買おうかどうしようか迷った後で立ち読みして、買わなくて良かったと本気で思った)

碧也ぴんく版「八犬伝」にもレビューがあって気になっていながら生活圏内のT○UTAYAに置いてなくて見れないまま結構経ってしまっていまして。今年に入ってからいつのまにか並べてあるのに気付き。TBSで滝沢君主演で「八犬伝」やった所為ですか?

「赤い疑惑」と「セーラー服と機関銃」の隣にあった。・・アイドル映画なのか。
なるほどアイドル時代の真田氏と薬師丸さんのための映画でしたが。昔のものかと思ってなめていたらかなり単純に楽しめました。

(以下ネタバレ)
特典映像にアメリカ版の予告編が入っていたのですがそのタイトルが「八忍者伝説」なのに大笑いしました。因みに今ネットで検索してみたら「レジェンドオブエイトサムライ」になっていたので少し、というかかなり残念。

珠の文字が相当ランダムに入れ替わっていたのにびっくり。大角が「義」で毛野が「礼」とかになってませんでした?碧也氏によるレビューにもありましたが何か意味があるんだろうか・・。
そういえば皆さん例の「牡丹の花の痣」なんて持ってなくて、犬士である証明が「珠を持っていること」だけだったような。確かに珠の意味とかキャラクターと関係ないもんなあ…。

夏木マリさんの玉梓がサイコーにイカす!怪しさ炸裂で実にカッコ良い!「もとふぢ~」の台詞と血の池行水に釘付け。原作の玉梓+明椿なのですね。

京本氏の信乃はなーんか妙な気が…。拳銃ぶっ放し自爆大角とクリムト部屋には目が点。そして萩原流行氏&毛野さん凄いインパクト。

しかしああいう妖城セット(洞窟の中みたいな雰囲気とか怪しい渦巻飾りの柱とかいかにもサバトな祭壇とか)の中に豪華衣装の夏木氏、という絵はどうも「阿修羅城の瞳」を思い出して困った。(「阿修羅-」で夏木さんが出演してたのは舞台版だけですが映画版のセットがあんな印象だった)いや、正確にいえば映画版「阿修羅-」の演出の方が被ってるのか。。

何も予備知識なしで、単純にエンタテイメントとして観てもとても楽しめると思います。原作の知識があるとおそらく2.5倍ほど楽しめるかと。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenran60sora.blog71.fc2.com/tb.php/12-68f25a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。