プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イヌの日」感想メモ
阿佐ヶ谷スパイダース 「イヌの日」 長塚圭史、伊達暁・内田滋・美保純、@地方公演

初・スパイダース。
今回の「イヌの日」は再演だそうです。

「桜飛沫」が見たかったのですが、会場が遠い上にSOLDOUTだったのです(泣)
かなり前の方で見ることが出来たので、役者さんの顔もセットもよく見えました(嬉)


(以下ネタバレ…かも)
お話。無職青年・広瀬、悪友・中津に頼みごとをされ。大金につられて安うけあいするもとんでもない内容であり。なんと地下に監禁17年目の人々の面倒を見る仕事で。

○ストーリーについて。
のっけから気持ちR指定です(笑)
こういう内容満載だとお子ちゃまと50歳以上の方々は撤退なさったほうが良いかもしれないっすね。
お子様連れが意外といらしたのですが、だ、大丈夫??(汗)

しかしそれにしても感想がかけません。結構なショックを受けたのですが言語化不能とはこのことか。
一言で言えば「逸脱する愛情」なのでしょうが…、なんというか、まあ。
凄く怖い話なのにきらきらしたファンタジックな印象を受けたのは不思議。
殆ど舞台を見たことがない方にはきついかもしれないですね。内容的にも舞台のテンポ的にも。

○役者さんたち。
役名が初演時からすこし変わってるみたいですねん。
今回追加キャラ(だそうな)の中津ママ・美保さん。あやうくエロティックな存在感。ていうかほんとに追加キャラクターなんですか?(汗)彼女の言動により、中津母子のエディプス・コンプレックス(ていうのか?ああいうのってなんていうんだろう、「可愛さ余って憎さ百倍」?)にフォーカスされた印象。近親相姦したことありそうな母子だなあと思ってしまったのですが。。どうですかね。
伊達さん、やさぐれ尖鋭モラトリアム青年がすばらしくハマり。(しかしあの役演るのってつらいだろうなあ…)痛い、痛いんだよ中津!
八嶋さんは流石。浮かずにイロモノができるのは凄いっす。時間の止まった異世界に魅入られていくイタいリアルさ。
剱持さん、薄暗ーいシーンにしか出てこないのですがその中でも実に涼やか。
長塚さん、何気に素晴らしく美味しい役(笑)。
中山さん、突き抜けた純粋さ。芝居全体の安定役となっていた印象。
村岡さん、実に美声でいらっしゃるし上手いと思うんですが(NODAMAPの「贋作・罪と罰」に出てましたよね?)、台詞回しが芝居と微妙に合ってないんじゃないかとちらりと思いました。台詞回しだけでいうと伊達さんっぽいのがイメージじゃないかと思うのですが…演出?
しかし役者さんって生で見るとまじにかっこいいっすね。長塚さーん!
 
○演出・効果について。
オープニングのアニメーション(?)かっこいい。音楽が凄く良かった。オリジナルなんですか?それともインディーズとか?
舞台。二層構造で上が室内×2、下が地下。センターに境界線、つーか瓶の首っぽい梯子の線、赤の照明で。(これがカッコ良い!)…と見せかけて実は三層構造!舞台美術さんご苦労様です(汗)
照明がかなり好み。基本的にシンプルなんですが実はこまごまといろいろ仕込んである様子。何気に凝ってるのが「射し込む夕日」の照明じゃないかなあ。どうやって作ってあるのかちょいとわかりませんでした。

しっかしやはりというかなんというか、地方公演のせいか客の質がー!!(怒)
変なとこで反応するな!頭に団子を作るな!

そして携帯は切れ!つーか触るな、開くな!

客席が強制的に圏外になるようにしないと無理というものか?
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenran60sora.blog71.fc2.com/tb.php/103-6abceb08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。