プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たらいまわし本のTB企画第44回「種子を蒔くもの、花と緑の物語」
ひさびさのたら本です。今回の素敵ご出題者は、美結さん
植物の生命力が一番力強く感じられるこれからの時期にぴったりだと拝見いたしました^^
(どなたでもご参加歓迎とのこと。主催者様宅へクリッククリック!)

「種子を蒔くもの、花と緑の物語」
◆植物が登場する本
◆花の情景描写が印象的な本
◆植物の息吹、生命力を感じる本
◆植物といえば農作物もOK。あくまで田畑での話で。
◆植物の利用方法
皆様のインスピレーションにお任せします。


…で、ですね。今回のテーマ、花と緑、ということなのですが…
アロエを枯らした人が参加していいんでしょうかorz

なぜか自分の部屋で植物がまったく育たないヒトなので、参加していいの…??
壁|∀・;)・・・・・ と上目遣いな天藍です。
いや、ほんとに。切花からパキラからポトスから、私の部屋に植物を置くとすぐ枯れちゃうのですよ。
(実家の親の部屋に移したりするとすぐ復活するのがこれまた涙)

というわけで、茶色の指の持ち主の私、ひっそり本だけでも、、ということで、いくつか挙げさせていただきます。「種を蒔く」というお題からずれている気がしますが…;

[READ MORE...]
スポンサーサイト
「黒蜥蜴」感想メモ
あとでまた書き直しに来ます。


「黒蜥蜴」 美輪明宏、高嶋政宏 @梅田芸術劇場

実は4時間もあるって知らずに行ってパンフ見てびっくらしました;


[READ MORE...]
お久しぶりです
生きておりますよおお

何していたのかというと。うーん、仕事とか?(改めて考えると特別にいう程忙しいってことでもない気がしますが…)
えっと。本は引き続き「世界宗教史」取り組み中です。
文庫だし脚注とばして流し読みしているはずなのですが妙に時間がかかっています。。うーん、やはり理解力が落ちているのかしら‥orz読んでいれば割と一気に読み進めるのですがね。やはりおそらく読書時間が減っているのだと思います。
他には今になって初めてまともに「飛ぶ教室」を読んでびょうぴょう泣いたり「血と薔薇」に手を出しかねていたりVILLAGEVANGUARDに行って喜んだりしてました。
で、ですね、ちなみに今は舞台見てきた帰り道だったりします。美輪明宏さんの「黒蜥蜴」行ってきたのです!これも原作読まないと、三島脚本読まないと、と思ったです。ソファーに人入れちゃって…という話は児童書で読んだかな…?あれが明智小五郎の黒蜥蜴編だったのかしら。

もうしばらくで到着しそうなのでこのへんで。
携帯で文章打つのはやはり疲れます。
えへへ
20080611235424
…買っちゃいました!

COLDPLAYの新譜。本日日本先行発売だったんですって。
まだ一周と少ししか聴いてないので感想はあまり書けないですが、なんというか、前作を思い浮かべて聞き始めるといろいろどびっくりです。え、COLDPLAY?これ?みたいな。なんだかアグレッシブですよ?ていう。
曲の切れ目が、ただ流しているとよくわからないかもしれないです。。
もっと聞きこめば、すごい!と思えてくるかなあ。
正直ジャケットに惚れて、COLDPLAYだしハズレはないだろう、という買い方をしたので、、またもう少し聞きます。

(携帯からだとこの長さが限界ですね私、本の話はまた次に)
だいぶ暑くなりましたね
自転車こいでると
顔にごつごつ虫があたります。いやあ夏ですね~(*´д`*)

…こんな季節感ってどうなんでしょうか。
とりあえず梅雨もまたよし。最近ようやくそう思うようになりました。
珍しくてれびをみました。
といっても30分番組の前半くらいですがorz
今(ちょうどさっきまで!)やってたNHKのクローズアップ現代で
書店に置かれる本がランキング依存になっていて
売れる本=売れてる本、という状況になっている、、
という内容でした。

道理で面白そうだと思う本がリアル本屋においてなくてネットでしか買えないわけだわ。

本屋の棚の間とか図書館の棚の隙間を見てまわるの、すごくすきなのですが
そうして面白げな本を見つけるのはやはり図書館ばかりです。。

手に取りたい本を探して本屋に行くとなかなか見つからず
検索機を使えば「在庫がありません」と出てくることのなんと多いことか。
(梅田紀伊国屋や渋谷Book1stあたりならその限りではありませんが)
このところ手に取る本が古典や論文に傾き気味なのはそのせいもあるのかしら。

などとこれまた珍しくまともに日記っぽい日記を書いてみたり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。