プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜が終わって
もう大型連休とはー。は、早いなあ。
またまた季節の花便りです。

D1000017.jpg

枝垂桜を見上げたらこんな感じ。
半分葉桜だけどこれはこれできれい。

D1000015.jpg

もう牡丹の季節なんですね。
牡丹の精は女に化けて人間の男と情を交わすのだそーな。

D1000018.jpg

D1000016.jpg

花水木にこれだけ近づいたのははじめてかも。
この花はロングショットのほうがきれいに見えるような気がするなあ。
スポンサーサイト
うわあ
お、お久しぶりです。。
まだまだ四月上旬と思ってたのに時間のたつのは早いものです。もうすぐ大型連休とはー。

最近聴いてるのは、笹川美和「まよいなく」。っていうアルバム。
洋物ロックばかりじゃないぞとひそかに主張したい。

笹川美和は以前から好きだったのですが
3月くらいに出たアルバム。やっと手に入れまして。
ここんところヘビーローテーションです。
(単にコンポに入れっぱなしとも言う)

初めて聞いた時は、正直ハズしたかと思いましたが
ずっと流してるとやっぱり好きですわ。相変わらず捨て曲なし。
1st「事実」は衝撃的だったです。
まぁ声質とか、だめな人はだめかなあ。。
「笑」とか「とめないで」はきっと聞いたことある!はず…
笹川美和公式HP

ちょ、それにしてもこのお嬢さん、曲と性格のギャップありすぎ(笑)
花筏
20070414183608


またまた季節の花便りです。
桜の花も盛りを過ぎて、ちょっと疲れた風情になってきました。
今日は雨が降ってるっちゃー降ってる感じで少々肌寒いですね。
花に降る雨。「花腐し」という名前でしたっけ。。
桜尽くし。
首都圏あたりでは、もう桜が散り始めているようですねん。
うちのまわりでは大体7-8分咲き、所によって満開、て感じです。
今年初花見しました。一人でセルフ花見(笑)

20070420192137
桜色は、空を背景にすると映えるなあ。

200704201921372
願わくは花の下にて。

20070420192138

この世ならぬ場所への。


んで。今日、図書館行ったので桜本を借りてきたわけです。
「桜」をお題にした短編集です。
[READ MORE...]
猫の本?
↓猫の本つながり。

「ネコの宗教」
20070407191048

図書館に行ったらあって。びっくりしまして。
「金枝篇」のひとつ下の段にありましたよ。
にしても虎とかライオンを猫にひっくるめていいんだろうか?まあ猫科だけどさあ。

「ネコ」の語源は「寝子」、で、これって「娼婦」の意味もあるんですってね。
たらいまわし本TB企画・第32回「猫の本」!
むつぞーさん@柊舎ご主催の企画
「たらいまわしTB企画第32回「ねこ・ネコ・猫の本」」
に便乗させていただきます!


猫と本あるいは猫と文学…というのは、
とっても似合うとおもいませんか?
時に愛らしく、時にふてぶてしく、
身近な存在でありながらミステリアスな雰囲気をもつ猫。
多くの作家達にも愛された猫は、いろんな本に登場していると思います。
そんな猫が出てくるお気に入りの本を教えて下さい。


きたきたー!「たら本」です!
そして今回は「猫」とは。何て素敵お題♪

私は今まで猫のいる家に住んだことがないのですが(妙な表現だな)
気付くと気まぐれに猫が足もとにいたり、かまおうとしてそっぽむかれたり。
そんな暮らしは結構あこがれます。
野良猫とじっと静かなにらみ合い状態の時とか。
あれは、他の動物では持つことのない緊張感かと。

で、「猫の本」なわけですが。
[READ MORE...]
4月1日
えー、今日からこのブログをお菓子レシピ集にしようと思います。









…ウソです。
エイプリルフールのお約束。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。