プロフィール

天藍

Author:天藍
本や映画や舞台の感想など書いてます(たまにね)。うーん、偏ってますかね方向性。お薦めなどあったら教えてくださると嬉しいです。

ソラノアオ。の…
60%は童子についてで出来ています
25%は夢の宇宙誌で出来ています
8%は太陽王と月の王で出来ています
4%は思考の紋章学で出来ています
3%は黒魔術の手帖で出来ています
(「ドラコニア解析」より)

BlogPet

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソラノアオ。
本、映画、舞台の感想と日記など。かなり偏っていると思いますが同好の士求む。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画に便乗。<3>
この記事ばらく非公開設定になってました。。す、すみません…


「きみ駒、ほっこり」のきみ駒さんご主催のTB企画

「たらいまわし企画第28回『あなたの街が舞台となった本―お国自慢大会』」に便乗させていただきます!

自分がよく知っている、慣れ親しんだ街が舞台となった物語は、思い入れが5割増しになるように思いませんか?その土地の空気とか温度とか匂いとか、そういうのがダイレクトに感じられるからかもしれませんね。またその街の言葉が、素直に胸に響くからかもしれません。


私が慣れ親しんだ街。
やはり中学・高校とアイデンティティ形成時を過ごした所(なんだそれは)が地元県ということでいってみます。
ただ…全国二位の田舎(県民自己意識)で知名度がめっちゃ低い裏日本県なので本の舞台にもあまりなっていないんですよねえ(苦笑)
ということで、未読のものが混じってますが(汗)しかもちらりと出てくるって程度ですか(滝汗)探した本も含め、挙げてみます。
[READ MORE...]
スポンサーサイト
たまには真面目に
特に知的障碍者に関連して、感想および一試論。

「累犯障害者―獄の中の不条理」山本譲司(新潮社)


こういった本を読むと、障碍者との交流会だの老人ホームの慰問だのを「福祉」と呼ぶのはどうも甘ったるいなと感じる。
決してそういうイベントや奉仕活動が悪いのではない。表面的だと思ってしまうのだ。

内容と関連本についてはシンさんのレビューをドゾ。


(以下、長いです)
[READ MORE...]
今話題の。
高校生の履修単位不足について。

えーと。我が母校でも履修単位が不足してたのが発覚したわけですが。
言われてみれば理系クラスは「世界史・日本史・地理から1科目選択」だったけど(文理分けが2年生からでそれまでは現代社会とかやってた)、そんなもんだと思ってたなあ。


[READ MORE...]
ソラノアオ。2
20061027231332
(意味もなく写真)

今日の帰り道頭を離れなかった言葉。
ラティフンディア。
…何だっけ。
面白いらしいですね。
それなりにというか思ったよりというか。

…↑えーと。いつのまにかのだめがやってるわけですが。
あのミルヒーはどうなんですかこれ。
個人的には某所でお見かけした「ミルヒー=藤村俊二氏」説がとっても賛成なのでヅラ竹中氏ってどうかと思ってしまう訳で。
(や、やはり某映画撮影スケジュールと合わなかった所為なのか?)

千秋さんは…
玉木さんかっこいいけどさあ…
千秋氏は「華やか」じゃなくて「艶やかかつストイック」なんだよう!(力説)
…すいません、聞き流してやってください。

無駄にバナーを貼ってみたり↓


千秋さん


テーマ:のだめカンタービレ - ジャンル:テレビ・ラジオ

「メルキアデス・エストラーダ~」感想
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 トミー・リー・ジョーンズ 、バリー・ペッパー、2005

久々に映画感想ー。
タイトル長いよねこれ。

空気感は凄いし色々なモチーフもかっこいいし面白かったは面白かったんですが主人公をさっぱり理解できませんでした。
前もって見ておくべきと評された「ブロークバック・マウンテン」も見てるんですがね一応。
漢の友情ってやっぱり判らん。
あれは確かに男子向けの映画だと思います、うん。

多分すげぇ熱くてカッコイイ主人公なんだろうけど。メルキアデスのツッパリもヘタレ国境警備隊員旦那(ごめん役名覚えてない・笑)も同調できるんだろうけどもさ。
主人公よりも奥さん陣2人にシンクロしちゃったからなあ。私はやっぱり女だわ。たとえ言動が野郎だと彼氏に言われようとも
ついでに言えば。…すみません、1度目の埋葬って、どれ?(ばか)

映画とは全然関係無いんですが。
近くの席におぢさんがいまして。
そのおぢさんがまた独り言やたら大きいんですこれが。
「しっかりせえ」とか「何してるんや」とか「ああ××が××してたわけね」とか「志村ー後ろ後ろー」とか
←でもほんとにそんな勢いだった
やかましわという周りの空気にも一切気付かずツッコミ続けてました。
「かもめ食堂」のときもいたような気がせんでもないんですがこのおぢさん。
おぢさんが五月蝿かったので星-2(←映画と関係無いし)
そして気が付けばおぢさんの記述が映画感想と同じくらいの分量になってるし(汗)
過去バトン
またまたLunaさん宅にてご指名を頂きましたのでいってみますー。
[READ MORE...]
世の中なんとかなる。
何とか仕事一段落しました。
本当に久しぶりだ、この時間に職場にいないの。

いつのまにか金木犀の季節も盛りを過ぎたようで
花のにおいがあまりしなくなりましたね。

MUSE
久々に「ショウビズ」を聞いてみたら。
あれ?と。
こないだ聞いてた「アブソリューション」の印象が残っていた所為か
1曲1曲がキャラが立っている&濃ゆいのは共通なのですが
「アブソリューション」のほうがエッジがきいてるというかキレがあるというか
「ショウビズ」のほうがおとなしいというか。
(MUSEでそんなん思うのってどうかと思うわけですが)
歌い方の所為ですかね?

MUSE。必要以上にドラマチックかつ執拗にせっぱつまっててかっちょいいですね(笑)
恥を晒しますと、CD屋でかかってたのを一瞬昔のRADIOHEADかと間違えたことが(苦笑)
最新版聞いてみなきゃー。
どうでもいいことその2.
ちょっと前に漫画雑誌を立ち読みして思ったどうでもいいたわごと。

蘭丸くんの曲をのだめちゃんのピアノで聴いてみたい。

(元ネタが両方判った方、挙手ー)


帰宅ー
20061010224933
意味もなく月を撮ってみた。
ただいま帰宅。今月はいつもよりちょいとキツイですわ(・・;)
読んだ本も読まなきゃいけない本もたくさんあるのに(映画も同じく)気力なし。
って言うておいて廻り道して帰って軽く道に迷ってみたり何をしているのか自分。
変なテンションにななると酔狂なことしやすいとみえる。
「邪魅の雫」読了ー
実質2日、通算9時間強かかりました。
…って相変わらず途中で読むのを中断できない偏執狂な私(苦笑)
全く何をしているのか。ていうか図書館の本を先に読め自分。

以下感想ー
(加筆しました)

邪魅の雫 京極夏彦、講談社(新書一般版・笑)

[READ MORE...]
拾ってみた。
「不思議なバトン」…らしいです。
面白そうだったので勝手に拾ってみた。
モトはこちら
では、いきます。
[READ MORE...]
職場バトン…か?
Lunaさん宅でご指名をいただきましたので回答いってみまーす。
うわあ、久しぶりだバトン。気力切れ気味なのでさらっと(汗)
[READ MORE...]
10月か。
早いですね。もう衣替えだー。
最近の学生さんは違うみたいですが私らの頃は衣替えというと
10月1日できっぱり冬服、6月1日からがらりと夏服、だったですね。
5月中は暑いくせに6月1日は妙に寒く、9月中はかなり涼しくなってるのに10月1日に限って暑い。
今となっては昔の思い出さ(遠い目)

秋の高い高い青い空が好きです。
明日は晴れるといいなあと思いつつ、テンプレートのわんこにも遠い目してもらったり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。